epi の十年千冊。

アクセスカウンタ

zoom RSS 9) 『少年カメラクラブの時間』 藤田一咲

<<   作成日時 : 2006/06/26 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

またしても藤田一咲さんの本を。
日光写真から、トイカメラ、コンパクト、ポラロイド、そしてハッセルブラッドまで、たくさんの種類のカメラが登場します。それぞれ写真の出来上がりに違いがあっておもしろい。この本で紹介されるのはぜんぶフィルムカメラなのですが、フィルム、デジタルに関係なく、写真を撮ることを楽しむ心の持ち主なら、誰でも少年カメラクラブのメンバーなのです。

わたしはデジタルもフィルムもどちらも好きです。それぞれによさがあるし、使えるカメラはたくさんあったほうが楽しいから。

たくさんの種類のカメラが紹介され、こんな写真の撮れるカメラがあったのかと思わず欲しくなったり。プラモデルカメラなんてあったんだ。欲しい。

相変わらずの脱力ぶりがいい感じ。でも、この脱力が実は大事だったりするのだと著者は「老子道徳経」を引用して説明したり。
力まず、背伸びせず、楽しく写真を撮ること。撮影者が楽しんで撮った写真は見る側にもその気持ちが伝わります。それが撮影の原点。それが少年カメラクラブのココロなのだ。


(2005年 笊カ庫)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9) 『少年カメラクラブの時間』 藤田一咲 epi の十年千冊。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる