epi の十年千冊。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『「ニート」って言うな!』 本田由紀 内藤朝雄 後藤和智

<<   作成日時 : 2007/04/06 08:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これはたいへん面白かった。また、恐ろしくもあった。タイトルの印象からニート擁護の本かと思ったがそうではない。世間を騒がすニート言説の虚偽と、その背後にある大衆の憎悪のメカニズムを三名の著者たちが異なる面からのアプローチによって明らかにする。

第一部を執筆する本田氏によると「ニート」という語が日本で認知されるようになったのは2004年から2005年にかけてのこと。登場するやいなや、新聞やテレビ等メディアがこぞって取り上げたおかげで爆発的に広まったのは記憶に新しい。
「ニート」はイギリスから輸入してきた言葉だが(NEET)イギリスと日本では言葉の定義に違いがある。NEETは16〜18歳のごく若い層で学生でも働いているわけでもない若者のほかに失業者を含んでいる。日本では15〜34歳までの層で、失業者を含んでいない。さらに、輸入されたときに「ニート」は「ひきこもり」とイメージを重ねられてしまうということまで起こっている。ちなみに、内藤氏によると本場イギリス人の多くはNEETという語を知らないそうです。

本田氏は丁寧にニートをタイプ分けし、考察していく。そして、ニート問題は「若者の内面」の問題ではなく、「働きたいのに職場がない」人々を雇おうとしない企業の側に問題があると指摘する。


内藤氏による第二部は激しい。ニート騒ぎに見る我々の社会の不安と憎悪を暴き、「青少年ネガティヴ・キャンペーン(今時の若者は弱っちくてなさけない、というような)」を張って若者バッシングを煽るマス・メディアを厳しく批判する。犯罪統計のカラクリについては、こちらのサイトを読むのもよいかもしれない。

社会問題にすべきは若者ではなく、若者を問題化する社会的勢力とその悪影響です。マス・メディアが危機と不安を煽り、大衆の不安と憎悪が膨れ上がり、教育の価値が他の価値を圧倒し、それを政治が利用することによって、反市民的、戒厳令的、強制労働的な条例や政策や法改正がエスカレートしていきます。
そして市民社会の原理がメルトダウンしていくのです。

「ニート騒ぎ」のかげに、それを自分のために都合よく利用した人々、また自らのうちにある怨嗟を晴らしている人々がいることを知って、心底ぞっとした。

後半で内藤氏は、あるべき自由な社会のモデルを提示する。それは「さまざまなタイプの人間がさまざまな生き方をしていて、何がよい生き方であるかというのは決められない。ただし、さまざまな生き方をしている人間が、他者を侵害しないで、それぞれの生き方を追及できる」社会。異質な他者に対する、「好意」ではなく「寛容」をもった社会。いいなあ。素晴らしい。憧れる。ここを読んでいてなぜか、E・M・フォースターのエッセイ「私の信条」をふと思い出した。


後藤氏による第三部では、メディアによるニート論を詳しく検証していく。
そして終り近くにこう述べる。
本来、「ニート」という言葉は、我が国においては、15〜34歳で、就業もしていなければ教育も受けていない存在を指す言葉として使われるべきものであった。しかし「ニート」論の現状を見ていると、「ニート」という言葉はなにやら「理解できない」存在、あるいは「哀れむべき」存在、または「堕落した存在」として受容されている傾向が強い。このような傾向は、本書でも何度か述べたとおり、我が国において「ニート」論が社会構造の問題よりも青少年の内面の問題として問題化されることが多かったことから生れているといえる。


「今時の若者は…」と何かというとすぐ愚痴ったり、俺イズムを強要してくる硬直化した年配者(俺イズムを強要してくるのは年配者に限らないが)に読ませてやりたくなった。なお、内藤氏によると「ニート」という語は、「アプレゲール」や「太陽族」という語同様、いずれ人々の記憶から消えていく「流行性のイメージ商品」であるという。本当にそうなるだろうか。時間を待ちたい。
(光文社新書)

4334033377「ニート」って言うな!
本田 由紀 内藤 朝雄 後藤 和智
光文社 2006-01-17

by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『「ニート」って言うな!』 本田由紀 内藤朝雄 後藤和智 epi の十年千冊。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる